-

倉敷CLT店のウラ☆

こんにちは! 設計課のQちゃんこと久永です☆彡

 

倉敷CLT店が無事オープンでき、ホッとしている近頃ですが、、

今日は、その展示場の魅力を設計意図として少しばかり、、

scan-422-858

 

室内の内容としても、住宅を超えた側面を持つ倉敷CLT店ですが、

外観としても色々な表情を意識して設計しました。

 

敷地が、交通量の多い2本の道路が、鋭角に交わる角地であり、

大きい道路から見付けてもらいやすいよう建物を配置しています。

SS-422-859

 

その結果、

 

ウラという面がない!!

 

どの面も見せ場!!

 

そういう思いで設計しました。

 

わたくし、

正面は端正に見えながら、そのじつウラは複雑を極めるような物に惹かれます。

車もプロダクトも。裏蓋が透明な腕時計なんてロマンの塊のように感じます。

 

倉敷CLT店、すっきりした正面がまず目に入りますが、

是非違う面も是非見ていただきたい!

 

夕暮れ時もまた違った表情になります。

DSC-422-856

室内の光がもれだして軒天のCLTを照らしていたり、、

 

DSC-422-857

色々な室内の要素が、外観でも伺える南面だったり、、

 

最近は、平面計画を書いてこられる客様もおられて驚きますが、

外観も踏まえた計画はまだまだプロの仕事だと感じます。

 

何が見えて、どう見えるか

多角的な視点を持って対応致します。

 

是非カバヤホームへお越しください☆

モノづくり大好き久永でした!

13人の方が拍手しています。
-

最近の投稿

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 過去の記事