施工実例集

程よく閉じた空間 和の趣にあふれる家

程よく閉じた空間 和の趣にあふれる家

格子の向こうは、左が玄関で右が中庭につながる。道路から中が見えにくい
外から見るとかなり開口部が少なく思える分、中の明るさや開放感に驚いた
袖壁に隠れるようにつくられた玄関も趣があっていい。塗り壁や引戸もよい表情

和の落ち着きが好きだというSさん。モダンなテイストの中に、様々な和の意匠が盛り込まれており、とても安らぎのある住まいになっていた。また、外部から程よく閉じた空間づくりも、安らぎ感を高めてくれている。視線を巧みにかわしながら豊かな自然も採り入れる格子戸や中庭など、住宅の密集する町家で発展した設えは、現代においても依然有効なようだ。「実家がすぐ北隣にあるのですが、交流がとりやすいようリビングをあえて北側にもっていきました。明るさの面を心配しましたが、中庭のおかげで全く問題なかったですね」(Sさん)。

■S邸
●1階床面積/77.55m2
●2階床面積/59.00m2
●延床面積/136.55m2(41.3坪)
施工実例集に戻る