施工実例集

大胆なプランニングで実現した光あふれる住まい こだわりに応える自由設計のカバヤホーム

1. 縦ラインが強調された外壁がよりシャープな印象を与える。奇抜な外観にしたかったというKさんの気持ちをくみながら、全体のデザインバランスがしっかりととられているのはさすが(写真は全てKさん邸)

細部にまで気を配られたスタイリッシュなファサード

モダンでスタイリッシュな外観が一際目を引くKさん邸。深みのあるグレーの外壁に、真っ赤なドアが映える。窓に目をやると大きなフィックス窓が印象的で、それとバランスをとるように配置された他の窓がリズムを生み出していた。全体のデザインを崩さないように、雨樋や配管の取り回しにまで気を配られたあとが見られるなど、とても丁寧な仕事ぶりが伺える。
「神は細部に宿る」という言葉があるが、同社の持ち味は、こうした細やかな気配りだろう。

光に包まれる開放的なLDK
こだわりの注文住宅を同社で実現

家の中に入ってみると、LDKの広さとその開放感に驚いた。広さだけでなく、大きな吹抜けから陽光がさんさんと降り注ぎ、白い床と相まって光に包まれるような気持ちよさがまた素敵だった。
とにかく開放的なLDKがつくりたかったというKさん。和室は設けず、お風呂も2階にもっていくなど、大胆なプランニングで希望どおりのLDKを手に入れられた。こうした間取りにするには、多少の躊躇もあるものだが、Kさんの場合、完成見学会や分譲住宅など、同社の住まいをたくさん見学していくことで、イメージが固まっていき、こうした思い切ったプランをつくることができたそうだ。
「実際のプランニングでも、7回くらい変更修正をくり返させてもらいましたが、快く引き受けてもらったうえ、細やかな対応をしてもらい、とてもありがたかったです」とKさん。大きな要望から、小さなこだわりまで、柔軟に対応してくれる同社との家づくりに大満足のご様子だった。
皆さんも、注文住宅の醍醐味である自分だけのこだわりを同社と実現してみては。

2階にバスルームを配置したプラン

限られた建築面積で、LDKを最大限に広くするために2階にお風呂を持ってきたプラン。開放感あふれるLDKがつくれるだけでなく、洗濯物を干すバルコニーと、洗濯機を置く脱衣室がすぐ近くにレイアウトできるなど、動線の面でのメリットもある。また、キッチンとリビングの境に、格子状の壁を配置。視線の抜けを確保しながら、目隠しができる配慮もなされている。

■K邸
●1階床面積/54.65m2
●2階床面積/52.75m2
●延床面積/107.40m2(32.4坪)

土地探しからしっかりとサポートします

営業担当 朝原 亮二

「Kさんの家づくりでは、土地探しからサポートさせていただきました。当初、Kさんが考えておられた土地もあったのですが、雨の翌日に確認に行ったところ、水はけの悪さなどが分かり、家づくりには少々向かない土地であることをアドバイスさせていただきました。土地探しはもちろんですが、見ただけでは分らないことなど、住まいを建てるプロとして土地選びのアドバイスなどもしますので、気になることは何でもご相談いただきたいですね」

施工実例集に戻る