施工実例集

自転車仲間にうらやましがられる土間収納 真っ白な空間にビビッドなカラーが映える家

1. 真っ白な空間にビビッドな色がよいアクセントになっていて、モダンで素敵な空間になっている。右のパソコンスペースは壁紙の色を変えてあり、空間にリズムを生んでいる。同時に、濃い目の色を使うことで、棚に物を置いてもスッキリとした印象に仕上げられているのも参考にしたい。断熱性も高く、エアコン1台でも快適だそうだ(写真は全てY邸)

土間収納やパントリーなどたくさんの要望が叶った住まい

「一番のこだわりポイントは玄関の土間収納ですね」とYさん。そこには、ご夫婦そろっての趣味である自転車が仲良く並んで収められていた。「以前のアパートでは2階まで担いで上がっていましたからね」。そう苦笑いするYさんのこだわりは他にもあり、「キッチン横のパントリー、家族みんなが楽しめるパソコンスペースやピアノスペースをリビングに」など、具体的でどれも譲れないもの。敷地や予算など限られた条件の中で、それらを見事に実現したのが、こだわりに応える自由設計を得意とするカバヤホーム。事実、Yさんも家を建てるにあたって、数社にプランを作成してもらったそうだが、上手く要望を取り入れてくれた同社のプランがもっとも気に入り、お願いすることに。その後の間取りの変更もほとんど無かったそうだ。
「入社2年目の庄司さんが担当だったのですが、プランだけでなく裏表のない素直な対応も好印象でしたね。また、購入を検討している土地のことでも相談したのですが、売主さんとの交渉までしてもらったりと、とても頼りになりました」(Yさん)

住まいづくりの第一歩は、たくさんの家を見学することから

大満足の住まいを建てられたYさんだが、やはり自分たちの要望をしっかり把握されていたことも家づくり成功の秘訣だろう。そんなYさんも、完成見学会などへ数多く足を運ぶうちに、いろいろなアイデアが浮かんで、理想の住まいが見えてきたのだという。注文住宅を建てるなら、ぜひこだわりの我が家を建てたいもの。年間500棟近く施工する同社では、見学会も多数開催しているので、モデルハウスだけでなく、こちらも積極的に参加されてみて欲しい。

廊下を少なくして空間を有効活用

Y邸の1階には廊下と呼べる部分がほとんどない。それだけ限られた空間を有効活用することができたため、土間収納やパントリーなどの要望を満たすことができたといえる。プライベートスペースが2階にあることを考えると、浴室が2階にあるのも不便にはならないだろう。
また、同社の家はメーターモジュールを採用しており、通路が広いのも特徴。壁の一面を本棚などの収納にしても狭くならないのがいい。

■Y邸
●1階床面積/59.40m2
●2階床面積/56.75m2
●延床面積/116.15m2(35.1坪)

たくさんのご要望
お任せください

営業担当 庄司 剛

「Yさんのご要望は当初から明確でしたが、その全てを実現しようとすると、大きな家になってしまい予算を超えてしまいそうでした。そこで、1階は廊下をほとんど無くすなどの工夫をして、何とか全てのご要望を実現することができました。ご満足してご入居いただけていると伺い、本当にうれしく思います。あきらめなければよかったと、後から後悔されないよう、ご要望の実現を精一杯お手伝いさせてもらいますので、ぜひ一度ご相談ください。」

施工実例集に戻る